最中種(最中の皮)の販売、企画管理
(有)種亀は160余年に渡り、最中種(最中の皮)専門店として、日本中に皆様に最高品質の最中種をご提供しております。 最中種(最中の皮)の種亀

会社概要
 会社概要
 代表のご挨拶
 沿革
 周辺地図
種亀の最中種
 製造方法
 原料のこだわり
 発送のこだわり
 保存方法
 賞味期限について
 アイス用最中種について
 古代米最中種
最中うんちく
 「最中」の起源
 最中種活用事例
 素材としての面白さ
 アジア諸国での「最中」
 手仕事の証
 浮世絵にみる「最中」
商品紹介
 一般型のご案内
オリジナル型
 オリジナル型のメリット
 オリジナル型作製の流れ
 焼印のススメ
 最中種用金型について
お問合せ
 お問い合せ・ご感想フォーム
関連サイト
 最中種小売販売サイト
           【 もなかや.com
 六代目ブログ Ameblo
 (有)種亀 公式Twitter
 (有)種亀 公式Facebook
 台彪会 種亀ページ
リンク
 お世話になっている方々
小売販売
 最中種小売販売について
サイトマップ


最中うんちく


< アジア諸国での「最中」 >


アジア諸国での「最中」  

現在の様な、最中が生まれたのは江戸時代の日本。
それから最中は様々な進化を遂げ、今や世界にも広まっています。

今回は「世界の最中 in Asia」ということで、 アジア諸国の最中をご紹介したいと思います。


< 台湾の最中 >

台湾は、1895年〜1945年までの間、日本の統治下でした。
その影響からか、日本とほぼ同じ形の「最中」が存在します。

呼び名は「最中」か「最中餅」と呼ばれている様です。
おそらくその当時日本から渡った誰かしらが、
日本から「最中」を持ち込み始めたのでしょう。

http://tpmonaka.myweb.hinet.net
(現地の、「最中」を売りにしたお菓子屋さん、1920年創業の様)

上のサイトでも見られるように、
日本語で「もなか」でも通じてしまうくらい。
(聞くところによると、現地の年配の方は日本語の読み書きできる人が
未だに結構いらっしゃるそうです )

種の作り方も、日本と全く一緒!
使っている機械も同じ仕組みの機械を使っているようです。

機械屋さんに聞いてみたところ、台湾の最中種は、
作り方は同じものの、やはり原料を現地のものを使うので、
どうしても食感は日本のものとは異なるとのこと。
生地が日本のものに比べてかなり柔らかいそうです。


< 韓国の最中 >

韓国では「最中」の事を、「」と書き、
「普通の最中」も「アイスクリームの最中」も存在するようです。
台湾最中種
左は以前、弊社にこられたお客様がサンプルで
持ってきてくださった、韓国の最中種です。

おそらく原料・焼き方の問題なのでしょうが、
日本の最中種に比べ、かなり堅い種です。
普通の最中用ではなく、
アイスクリーム用だと推測できます。

因みに、韓国のコールドストーンクリーマリーでは、
アイス最中が販売されているようです。
(日本では未発売)



< 中国の最中 >

中国でも「最中」というお菓子は認知されているようですが、
上記2国に比べると、あまり情報は出てきませんでした。

羊羹や饅頭など、現在おなじみのお菓子たちのほとんどは中国から伝わってきました。
ですので、「饅頭」・「羊羹」などといったものの紹介は
沢山見受けられますが、「最中」はなかなか見つかりません。

「最中」が完全に日本生まれのお菓子だからでしょうか。

日本には「最中」っていうお菓子があるよ、という紹介か、
日本でもおなじみの、コンビニで売っている「チョコモナカアイス」的な
冷凍モナカアイスの紹介がほとんど。

結果、私が調べた中では中国産最中というものは存在しないようですが、
「最中」というお菓子自体は認知されていて、
主に「アイスモナカ」といった形で食べられている様です。

http://www.appolo.com.hk/Products/Others/others_cn.html
(中国では、手広くやっている様な阿波羅社のmonakaアイス)



以上、3ヶ国を調べてみましたが、
日本と同じ様に親しまれている台湾を除き、他の2ヶ国はアイス最中として
「最中」が親しまれているようでした。

それに、韓国・中国においては自国産最中というのは見あたらず、
日本から輸入された最中を通販で買うことができるようです。
ちらほらと、日本メーカー製の最中を見かけました。

結果、「台湾」が他国では一番最中が浸透していますね!


「最中」が日本以外でも親しまれていることを知っていただければ幸いです。

 



最中種(最中の皮)の販売一筋160余年
  創業  嘉永三年(1850年) 浅草駒形
最中種(最中の皮)の種亀
トップページ
   【 会社概要 】・【 種亀の最中種 】・【 最中うんちく
   【 商品紹介 】・【 オリジナル型 】・【 お問合せ
   【 関連サイト 】・【 リンク 】・【 小売販売
所在地 : 〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-7
電話 : 03-3841-3730 FAX : 03-3841-3795
E-mail : info@tanekame.com
営業時間 : 平日 9:00 〜 17:00 定休日 : 土日祝

【 (有)種亀関連サイト 】

最中種専門販売サイト(小売販売) もなかや.com
最中種(最中の皮)の小売販売 もなかや.com